名古屋市の学習塾「早稲田進学セミナー」のウェブサイト

期末テストが終わったらするべき3つのこと

皆さん期末テストは終わりましたか?
辛かった期間が終わって開放感でいっぱいかもしれません
でもテストで一番大切なのはおわってからです。自分の今の力と苦手がわかったところで復習をすることが
学力アップには欠かせないからです。

テストが返ってくるまえに

テストが返ってくるまえに、まずは自分でできる復習をしましょう。この単元が得に出来なかった、
ここが思い出せなかったなど反省はいろいろあると思います。
もう一度ノート、教科書に戻ってそこは復習しておきましょう。返ってくるまえに終わらせておけば、
実際に出来なかった問題に改めて挑戦して、もう一度力を試すことができます。

テストが返却されたら

テストが返ってきたらいよいよ本格的に復習の時です。一度出来なかった問題は以前より暗記できるようになるものです。
だからこそ、返ってきたらテストの記憶のあるうちにすぐに復習することが大切なのです。

テスト間違えノートつくろう

復習の仕方として効果的なのは「テスト間違えノート」をつくる方法です。
教科ごとにノートを用意してそこにテストの度に間違え問題をまとめていきます。
繰り返しすることで自分だけの苦手対策問題集が出来上がるのです。
復習するときはノートは見開きで使いましょう。左側に問題の内容と間違えてしまった答を書きます。
その右側には問題の正しい解き方と答を書きます。
こうすることで自分は何が出来なくて問題集を解けなかったのか間違えてしまったのかがよくわかるのです。

返ってきてから10日がたったら

間違えノートも完成して、今回の出来なかったところがよく分かってきたと思います。
返却から10日たったら、「間違えテスト」をしてみるのが効果的です。
テストで間違えた問題にもう一度緊張感をもって取り組むと、ノートを作った時よりもさらに記憶は定着します。
前出来なかった問題が出来る様になると言うのは間違いなく自信にもつながります。

今回のテストが出来ても出来なくても、これからの為にもぜひ復習をがんばってください!
夏期講習などを視野にいれるのも良い手です。

コメントを残す

ページトップへ